FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウゼ流初心者講座 ~占い師編~

お酒晒すのも飽きてきたし、かといって愚痴りたいようなことも特にない。
そうだ、こういう時はネタに走ろう人狼の復習も兼ねて初心者講座でもしようじゃないか。



ハウゼ流初心者講座 ~占い師編~
まずはゲームの主役とも言える占い師。こいつがいなきゃ村勝ちは絶望的とされている。
よってこの占い師の一挙一動が村に大きな影響を与えるという非常に大きな存在だ。

ゲームが始まるとすぐに1日目夜となるが、占い師はそこから能力実行可能だ。
ここでのポイントはNPCの「初日犠牲者」が生存中であるということだ。
こいつは「狼に一日目夜に噛まれるためだけの存在」といっていい。
役職になることにはあっても、人狼・狐になることはない。
よって占っても結果は必ず○(村人判定)となるわけだ。

つまりどういうことかというと、1日目夜に初日犠牲者を占うことで「私はフェアーなプレイを心掛けます。」と村の皆に知らせることができるのだ。
狼は1日目夜に初日犠牲者を噛む以外に選択がないのだから、占い師も村人判定と分かっている初日犠牲者を占うのである。
これでフェアプレーの準備が整うというわけだ。(※1

そして夜が明け2日目昼となる。
占い師は占い師CO(カミングアウト)をするのがベターであるが(※2)ここで人外チームの騙りが現れると思われる。
つまり、占い師は自分しかいないはずなのに、人外が嘘をついて占い師を名乗っているのだ。
言語道断、許せぬ悪である。貴方は今すぐにでもモニターを割ってでも中のプレイヤーを殺したくなる悪意にまみれるだろう。
だがここで焦ってはいけない。そんなものを表に出せば先ほどの初日犠牲者占いでのフェアプレー精神が台無しになってしまうだろう。
ここは仏の心で対応せねばならぬ。自分の寛大さをアピールしつつ、対抗よりも優位に立つことのできるセリフを用意しよう。
例:「対抗さんも出てきてしまったのね。あらあらウフフ。可愛い子ね♪」
ここで寛大な態度を示すことが出来れば村人から尊敬の目を向けられるだろう。
しかし心の奥には対抗に対し「こいつらブッ殺す」という衝動を忘れないように。
その憎しみをこめて投票は毎回対抗に投票しよう。これは「偽占い師が仲間が吊られないように村人を吊ろうとしている」と見られることを防ぐという意味もある。


2日目夜以降は好きなところを占っていこう。
共有者や霊能者は一般的に占う必要がないとされているが、3-1の霊能が偽だったりするとかなり厳しくなってくる。
それを牽制するために占っておくという戦術だ。
共有者に関しても、共有者は対抗が出ても基本的にCOしない(※3)ので今いる共有者が偽だった場合に、占って●を出せれば真共有に真占い師だと認めてもらえたりする。

ここでグレーではなく対抗の占った人(暫定○)ばかり占って○を作っていくと一定確率でFO(フィクションオーバー)状態となり、騙り占い師は占い結果を出すことができず、代わりに自分が一日に二人占うことができる状態になることができる。
まれだが3日目から占い師がFO状態となる場合もあり、俗に占い師無双と呼ばれる。

最後はSGについての説明。
SGとは占い師固有の必殺技SacrificeGivesの略で任意のグレーの村人と引き換えに人外をランダムで殺すことができる。
自分が占ったことのある人は指名することができず、指名しても不発となる。
もしも指名した人が狼・狂人・狐のいずれかだと自分が死んでしまう。
狩人・霊能・共有の場合は指名された人間だけ死に人外は死なないという大打撃を受けてしまうので見極めが重要だ。
なお必殺技の使用は隠れゲージを使うため効率よくゲージをためたとしても5日目から使用可能となる。



と、占い師についてはこんなところでしょうか。
こんなに書くつもりはなかったんですけどやっぱり文章にすると長いですね^^;
その点から考えてもやっぱり初心者にはハードルの高いゲームです・・・。
ですが基本をきちんと学べば面白いゲームですからね!
次回は共有者の講座を予定しています。
ではお楽しみに~~~(^^ノシ


※1:昨今、非道にも1日目夜からNot NPCを占い人外を初日から殺しにかかれと言う勝利主義の輩がのさばり、このフェアプレー精神が非難される場合がある。実に嘆かわしい。

※2:上級者になるとギドラCOというのができるようになる。
    これは「占い師であり、霊能者である。」など、2種類以上の役職に同時に就職するというもので、非常に強力な技だ。
    しかし「占い師」と「狩人」を同時にやっても「狩人は自分を護衛できない。」という元々の縛りがあるため、自分が真占い師だと確定したとしてもすぐに噛まれてしまう。
    同様に「占い師」と「霊能者」に就職しても占い結果で先に結果が分かっている場合が多々なので必要性が薄い。
    現在は「占い師」と「共有者」で「共有者」の相方を「初日犠牲者」にすることで自分を真占い師に確定させる方法が主流だ。

※3:共有者は確定○とされているため必ず狼の噛みのターゲットにされる。
    よって最終日まで残っている共有者は偽者であるという方式が確立されている。
    このように共有者は対抗COせずとも対抗の偽を証明できるため、COしないのが主流となっている。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

何かもう2行目辺りで嫌な予感がしたよ
ハウゼってセンスあるけど本当に馬鹿だよなぁw

あ、お兄さん3-1の説明が抜けてますぜ

No title

ちょwwwwwwwwwwwww

これリア狂講座じゃないですかっっ!!!!

No title

>その憎しみをこめて投票は毎回対抗に投票しよう。これは「偽占い師が仲間が吊られないように村人を吊ろうとしている」と見られることを防ぐという意味もある。

冗談抜きで悪くないかも

No title

一番大事な3-1での結果騙りを書き忘れてますよ。

No title

>アグ
3-1(スリーワン)とはスプリクトの内部設定を表すもののことですね。
このゲームの支配人であるココア氏は現在3-1か2-2(ツゥーツゥー)を多く設定している模様。
3-1状態では人外を当てにくいという設定になっている。しかも共有者がCOしていない場合は高確率で共有者を占ってしまうという初心者には厳しめの設定だ。
逆に2-2状態だと共有者を占う確率は低くなっている。人外も高確率とまではいかないが3-1状態と比べるとかなり当てやすい。
という3-1のことですね。加え忘れていて失礼しました。

>プラっち
リア狂とはliar狂いのことですね。
嘘を重ねるごとに何が嘘か分からなくなった人ですが、説明が難しいのでまた今度講座に入れたいと思います^^

>名無し
憎しみを持っていない=偽者だと思われて吊られてしまう場合が多いですからね。
憎しみのこもらない投票する占い師なんて占い師じゃないですよね。

>神無月
3-1についてはアグさんへの返信で説明してますけど結果騙りは高等テクニックですよね。
2-2だと人外が引きやすい設定ですので普通にやってれば人外を占いやすいですが、このスプリクト設定を偽るのが結果騙りですね。
人外を引きやすい2-2なのに人外を見つけられないと偽者だと思われるため3-1だということにしてごまかしてしまうのです。
これについても後日またくわしくご紹介したいと思います。
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。